2007年10月31日

創業時のコンプライアンス意識の重要性

 法律の観点から、ベンチャー支援の仕事をしているいつも感じることがあります。創業時の法令遵守意識がその後の、事業リスクをどれだけ拡大させているかに大きく関係していると思います。
 はじめに、法令遵守意識が低いと、仮に紛争に巻き込まれずともIPO準備時にもかなりの手間をとりますし、実際にベンチャー企業が紛争に巻き込まれた場合、組織力が乏しい段階においては、紛争対応自体が経営に直接マイナスのインパクトをもたらします。さらに、最悪の場合、IPOの直前期に紛争が勃発したときの問題を考えたら・・・・・・。
 そう考えると事前に予防対策を十分に講じて、早期に解決できるような体制と意識を持って行動することの重要性が容易にご理解いただけると思います。しかし、残念がながら、法令を軽視することが、経営に影響するということがまだまだ浸透していません。
 このような結果を招いている原因として、昨今、起業を支援する情報が氾濫していますが私は、「起業するしかない!!」「起業すればなんとかなる!!」的なことをキャッチフレーズがうたって、起業を勧誘する風潮が一部にありますが、私はこのようなキャッチフレーズは個人的には大嫌いです。

 起業には、リスクマネジメントの一貫としてコンプライアンス意識を強く持って起業にトライすることが大前提であるにもかかわらず、このようなキャッチフレーズはそのような前提を見誤ってしまう印象を与えるからです。そんなキャッチフレーズだけを鵜呑みにしてしまい十分な事業計画、リスク分析が不十分、コンプライアンス意識が低いことなどが遠因となり、厳しい局面に立たされている方も少なからずいらっしゃいます。
 

 数字を求めて突っ走るだけではなく、冷静に立ち止まって地雷を踏んでいないかという発想を常に持ってほしいものです。法務コストがかけられないといって直ぐに諦めるのではなく、貴社にとって一番根幹となるコアの経営資源は何ですか?まずそこから考え、その部分からリスクを除去して、法的な予防線対策をしていく意識を持ちましょう。このような意識を持ち合わせて、成長を目指すことこそが真の成長戦略であると私は考えます。
 

 


 

 いつもご愛読いただきありがとうございます。各種ブログランキングに登録しておりますので下記アイコンをクリックいただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。
ビジネスブログ100選にほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
顧問弁護士をお探しの方又は相談をご希望の方はこちら


 

posted by NAY at 19:11| ベンチャー支援

2007年10月10日

神奈川県 中小企業・ITベンチャー企業を応援

 神奈川県では、本県における情報産業の振興と、地域経済の活性化を担うITベンチャー企業等の育成を促進するため、マイクロソフト株式会社、慶應義塾大学SIVアントレプレナー・ラボラトリー(SIVラボ、湘南藤沢キャンパス)と連携して「ITベンチャー企業育成・支援プログラム(インキュベーション・プログラム)」を実施しているようですが、本年度も中小企業・ITベンチャー企業を対象に募集をすることを公表しています。
 詳細は神奈川県のウェブサイトをご覧下さい。このような支援に積極的に参加し、発展する企業が増えることがのぞまれます。

 
 
  ビジネスブログ100選


 顧問弁護士をお探しの方又は相談をご希望の方はこちら

posted by NAY at 22:46| ベンチャー支援