2009年10月14日

事務所合併(予定)のお知らせ

 ネクサス法律事務所は、松田良成弁護士の漆間総合法律事務所との合併を行い12月1日をめどに漆間・吉澤総合法律事務所を設立する予定です。松田弁護士と力を結集するとともに、より高度なサービスをご提供するため専心努力する所存です。
 何卒格別のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 
 ネクサス法律事務所 弁護士 吉澤尚
posted by NAY at 20:03| Comment(0) | 日記

2009年09月03日

初代消費者委員長に松本恒雄教授就任

 消費者庁が発足し、同組織に対する有識者の監視機関である消費者委員会の初代委員長に大学時代のゼミの恩師でいらっしゃる松本恒雄先生が就任しました。大学時代は私は決してほめられるゼミ生ではありませんでしたが、先生は、各種学会をはじめ消費者系のレギュレーションなどの各種審議会などでも大変活躍されて、私が弁護士になってからお世話になることもありました。私も先生の名に恥じぬよう日々精進したいと思います。
 消費者庁は、消費者保護のみならず、企業側のコンプライアンス体制においても無視できない存在であり、今後の動向は注目していかなければなりません。

 
御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
posted by NAY at 13:29| Comment(0) | 日記

日米弁護士事情雑感

 北米トヨタを提訴した米国弁護士の報道がありますが、日本の弁護士的感覚からするとちょっとありえない気がしてしまいます。制度の違いも背景にあるかもしれませんが、3億を超える退職金を受領した上、本当に自分の理念に沿わない事件処理を強要されるなら、より早期に自ら退職、辞任すればいいだけのことだと思うのですが、他にも事情があるのでしょうか。かつて自分が担当した事件について、公表することは弁護士の守秘義務を破るものであり、問題がある気がしてなりませんし、本件は、むしろ弁護士自身のリスクマネジメントミスもある様に思います。
 

PS
 ところで、退職金をもらっているって顧問弁護士ではなくインハウス(雇用された社内弁護士)ではないのかしら、報道が不十分で正確にはよく分かりませんね。仮に顧問弁護士であったとしても日本では、顧問契約を解約して違約金が発生するような先生は、よほど変わっていない限りいないような気がします。
 

御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
 
 

posted by NAY at 00:45| Comment(0) | 日記

2009年08月29日

知的財産管理技能士資格を取得いたしました。

 知的財産管理技能士資格を取得いたしました。今後もスキルの見える化を実践するためにクライアントの皆様にお役にたつIT分野や知的財産、IPO等の分野の研究を継続し、必要な資格を取得し、高度なサービスを実現できるよう努力する所存です。当事務所を今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
posted by NAY at 00:20| Comment(0) | 日記

2009年08月07日

夏季休業期間のお知らせ

ネクサス法律事務所は、8月10日から14日まで夏季休業期間となります。
関係各位の皆様にご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by NAY at 17:01| Comment(0) | 日記

2009年08月06日

裁判員裁判1号事件の終了

裁判員裁判の1号事件が終了した。
報道されているような点をかいてもつまらないので、独自の視点から書いてみたい。
事件終了後、TV局によっては裁判員の会見時に顔が放映されてしまっている点について、裁判員の安全確保の観点からすれば、注意すべきではないかと思う。重大事件で話題になるようであれば、この様な放映画像がユーチューブ等でアップされ、ネット上に裁判員が特定されてしまうことも否定できない。この点は注意すべきであると思われる。おおむねお顔をくして報道している局が多数であったが、やや気になった。
また、体調を崩され交代された裁判員の方が万が一精神的なものが原因であるとすれば、その後の裁判所の制度によるフォローが円滑に機能したのかどうかも知りたいところである。

今回は、それほど争点が複雑な事件ではないため円滑に進んだようであるが、否認事件や責任能力が問題となるような事例で裁判員制度が混乱しないか注視していく必要があると思います。
 

御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
 

posted by NAY at 23:48| Comment(0) | 日記

2009年07月13日

2009都議選雑感

 自民党大敗ですね。やっぱりという感じですが、無党派層の私からすれば、どの政治家も自分の身を削る覚悟で真剣に今後の日本をどうしたいのか政策提言に注力してもらいたいの一言です。くだらない政治家同士のほこりたたきの批判合戦ははっきり言ってうんざりです。定額給付金も給付の手続費用にどれだけ税金がかかったのか、負担した税金に対してどれだけ、効果があったのか、景気が回復しても、国債発行額の増加での金利増による国民の負担等もどこまで真剣に議論されているのやら・・・・・。
 
御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
posted by NAY at 00:36| Comment(0) | 日記

山形県企業振興公社の専門家に登録しました。

 お世話になった修習時代の実務修習地というのは現在でもつながりがあり、私のとっては第2の故郷になりました。今は、山形の魅力にはまってしまって関東に戻ってからも何度も行っています。私自身は山形ではなく東京に弁護士登録していますが、やはり、何か修習時代の恩返しがしたいという気持ちもあります。私は、首都圏でベンチャー企業及び中小企業に注力しておりますが、そのノウハウがや山形県の地元企業の何らかのお役にたつことができればと思っています。


御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら

posted by NAY at 00:14| Comment(0) | 日記

2009年06月15日

裁判員制度、裁判員の心のケアは十分か?

裁判員制度を実施するに当たり、裁判員の心のケアについて、5回までのカウンセリングが無料になることが読売新聞に報道されている。しかし、本当にPTSD等になった場合、5回のカウンセリングで十分なのか。確かに、裁判員を務めたことで心的外傷後ストレス障害(PTSD)などになったと認定されれば、国家公務員災害補償法に基づいて補償も受けられる旨記載があるものの、この様な認定が円滑に進むのか、制度の運用が始まってみないと分かりません。
私としては、以前から、裁判員の心のケアの必要性はあると指摘してきましたが、初の裁判員裁判がもはや開催されようとしているこのぎりぎりのタイミングで間に合わせ的にやっとこのような制度が議論されるようになったこと自体が私として大変遺憾です。
私は、紋切り型でこの制度自体が悪であるとすべて否定するつもりはありませんが、刑事司法よい制度にしていこうという意気込みがあるならば、参加する一般国民への配慮をもう少し考えて行く必要があるのではないかと感じてしまいます。継続的に制度の検証を行い改善されていくことを強く望みます。
 
御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら 
 
posted by NAY at 10:42| 日記

2009年03月03日

裁判員制度、新聞協会の協力要請?

 日本新聞協会は、裁判員制度の普及や検証のために、記者会見方式による協力を要請している。しかし、裁判員の評議の秘密世のバランスを裁判員自身が判断しなければならないのでは、やはり、このような貴社会計に応じることはリスクがあるかもしれません。

 裁判員に負担をかけないような記者会見ができるのかは悩ましい問題だと思う。新聞協会側で貴社からどのような質問をするか自制するなどどこまでのその辺のルールを構築されているか分かりません。
 個別の事件での検証は必要とは思いますが、裁判員制度の検証を目的とするのであれば、裁判員に評議の秘密に反しないよう、その判断の責任を任せて、負担をかけてしまう恐れのある記者会見を要請するよりも、裁判員制度の制度設計自体を考えなければいけない気がします。

 
御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
posted by NAY at 11:19| 日記

2009年02月11日

地方発のユニークな取り組み

 長野県あずみ野の林中の子ども会では、子どもたちが100円ずつ出資して株式会社を設立し、出資金を元手に野菜の苗や種を買って、自ら育て、農作物の実る喜びを学ぶ取り組みを行っているようです。この取り組みの模様はTVでも放映されましたが、企業経営の基本を楽しみながら学ぶととにも農業の苦労を学び、さらには、地元の地域で子供を育てるという点で、非常に興味深いと思います。このような経験をした子供たちの中から将来のイノベーターが生まれると面白いかもしれません。
 

 御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
 

posted by NAY at 20:52| 日記

2009年01月06日

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。日本経済の動向も予断を許さない状況ではございますが、弁護士として、依頼者の皆様に、最良の解決策が提案できるようこれまで以上に精進する所存です。本年もよろしくお願い申し上げます。
 
お問い合わせはこちら
posted by NAY at 00:33| 日記

2008年12月30日

年末年始の業務のお知らせ

 本年も皆様からご厚情を賜り、御礼申し上げます。新年もよろしくお願い申し上げます。
 本年の業務は29日で終了致しました。新年は、1月6日からとなります。よろしくお願いいたします。
 
 
posted by NAY at 18:04| 日記