2007年11月16日

ベンチャー企業を狙う反社会的勢力の手口

 先日見過ごしてしまいましたがNHKスペシャルでベンチャー企業を狙う反社会的勢力の番組が放送されたそうですね。

 マネーロンダリングのために日本のマーケットというのは手を変え品を変え狙われているのではないかと思います。多くの大型消費者事件などが発生する際にも裏ではマネーロンダリング(資金洗浄)のために、このような悪事が実行されているとする説もありますし、いまやベンチャー企業をあらゆる手で飲み込もうとする動きもあるようです。ベンチャー企業を狙う主な手口は
 
 1 資金難に陥っているベンチャー企業を狙ったヤミ金などのデット(負債)アプローチ

 
 2 正常な取引を装って、高額な材料費を要求する正式な取引仮装型アプローチ
 

 3 ベンチャーキャピタルと称してエクイティを握ろうとするベンチャーキャピタルアプローチ
  →エクイティ(株式)を握られてさらに、ハンズオンと称して、経営陣を派遣されたもっと最悪です。

  
これらのアプローチはいずれも普通の人を装って近づいてきますし、困ったことに実情を知らない一般の人が反社会的勢力をベンチャー企業に紹介してしまうケースすらあるのです。あの人に紹介されたからなんてことで取引を始めていませんか?ベンチャー企業の経営者の皆さんはこのような危険な動きがあることはくれぐれも忘れないで下さい。とりこまれるとIPOどころか、倒産の憂き目に会う危険性もあります。
 
 
  いつもご愛読いただきありがとうございます。各種ブログランキングに登録しておりますので下記アイコンをクリックいただけると幸いです。よろしくお願い申し上げます。

ビジネスブログ100選にほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
顧問弁護士をお探しの方又は相談をご希望の方はこちら

posted by NAY at 00:46| ベンチャー支援