2010年07月12日

2010参議院選挙雑感

民主党負けましたね。ねじれ国会になり、連立を模索も難しい気がします。民主党をはじめ生活重視という政党が多いが、経済の立て直しをしなければ、生活、雇用も福祉も財源は見出せない。生活重視という言葉をまやかしで使っている政治家が少なくない気がしている。言うは易しで構造的な仕組みをもう少し考えてもらいたい。
 

無駄削減ももちろん大事ですが、やはり、次世代技術への投資、企業活動活性化に向けた劇的な支援策の断行を行い、新たな雇用を確保してもらいたい。どこの政党がどうとかよりも本当に日本のことを考えた責任ある政治を行ってほしい。

私は私で自分のできることを貫き、1つでも多くの企業の支援を行い、微力ながら経済活性化に力を貸していくだけ。中堅企業の厳しさはまだまだ改善されていない。現場でやることはたくさんある。企業の再生、新たな技術開発・導入、法律の戦略的活用による企業価値の向上、企業への投資環境の改善できることを全力で取り組みたい。特に大企業からのスピンアウトベンチャー野支援や中堅企業の第2創業の経営革新などには特に力を入れていきたいと思います。
 

御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
naylaw16をフォローしましょう 

posted by NAY at 02:34| 日記