2010年06月22日

日本証券業協会 新規公開前に行われる不適切な自己募集を規制するための「有価証券の引受け等に関する規則」等の一部改正について

日本証券業協会が、新規公開前に行われる不適切な自己募集を規制するための「有価証券の引受け等に関する規則」等の一部改正について、意見募集を行っている。(平成22年7月1日まで) 個人的には未公開株詐欺を行えば引受禁止なのは理解できるのですが、個人投資家への募集一般に規制を広げ、適用除外とする制度設計は、かえって適用除外要件の判断が難しくなり、この点を詐欺に利用する手口が現れるのは想像に難くないと思われる。
また、未公開株詐欺を行う事例のほとんどが上場できない又はしない会社の方が多いと思われ、上場できないようにするだけでは詐欺行為を行う側の抑止力になるのか疑わしいと思われる。もちろん、証券業協会も何らかの対策をと考えての制度提案かとは思いますが、今回の制度では、抑止力にならない気がしています。皆さんはどのようにお考えでしょうか。

 

 御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
naylaw16をフォローしましょう 

posted by NAY at 11:52| IPO(株式上場)支援