2010年04月07日

twitter ドメイン騒動

twitter.co.jpのドメインが、ツイッター社が日本支社を持たないがために未登録であったことから、日本のITコンサルティング企業が登録を行い、トラブルとなり、日本知的財産仲裁センターの裁定が行われた。日本企業側の釈明は報道にも出ているようですが、ちょっと釈然としませんね。
この手の報道がなされやすい事態に発展する事例については、企業としてのレピュテ-ションリスクもあります。リスクのある行動を行っていないか、また、釈明を行うことを迫られる事態への備えができているか。普段から企業の評判・評価に影響しないようにするマネジメントが求めらると思います。

 

御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
naylaw16をフォローしましょう


 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。