2010年03月30日

事業再生と無資格コンサルタントの問題点

事業再生を請け負うとして、無資格のコンサルティング会社が存在します。中小企業の再生を請け負うとしながら、必ずしも正しい方法で事業再生を行っていない事例も散見されます。再生に携わる人間としてゆゆしき事態だと思っている。100%再生させますなどと広告を表示している無資格コンサルタント企業もあるが、本当にそうなのだろうか。虚偽であれば、景表法にも違反する広告である可能性もある。このような問題意識を持っていたところ、やはり、事件に発展した事例(時事ドットコムの記事参照)が生じてしまったようです。今後当局の捜査がどこまで進むかわかりませんが、注目したいと思います。
 

御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
naylaw16をフォローしましょう

posted by NAY at 23:43| Comment(0) | 中小企業支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。