2010年02月28日

広告法規概略セミナーを行いました。

東京都多摩職業能力開発センターの事業の関連で、広告法規の概略についてセミナーを行いました。
薬事法、健康増進法、食品衛生法、特定商取引法、不正競争防止法、景表法他様々な法令に触れながら解説を行いました。なかなか広告法規といっても具体的な記載内容の検討となると各種告示、ガイドライン等を詳細に検討する必要があり、一筋縄に結論が出せるわけではありません。もっとも、あまりに保守的になりすぎると広告としての魅力が消滅してしまうため、クライアントとの調整が非常に難しい法分野の1つです。しかしながら、今回はリスクをどのようにマネジメントしていくかの観点も含め講演を行いました。なかなか企業の担当者が個別の判断をしていただけるようになるには、かなりの経験と時間を要する分野でもあるので、まずは法のポイントと何を調べればよいのかという点に注力してセミナーを行いました。
今後、企業向けにどのような場面で行政への照会を行ったり、専門家をどのように活用していくかといった観点を踏まえながらセミナーを開催していきたいと思います。

 
御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
posted by NAY at 23:28| Comment(0) | ベンチャー支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。