2009年09月11日

総務省からの運用方針明確化に対するグーグルの反応

 総務省の運用方針明確化の要請を受けて、9月4日に行われた会見に係る報道や公式ブログでグーグルストリートビューの対応が明らかになっているようです。会見内容の詳細はINTERNET Watchさんの記事に詳しいようです。 (各種報道⇒INTERNET WatchITmedia朝日新聞など
 ただし、本当に実効性があるのか結構批判的な記事もでていますね。基本的にネット上に出てしまった情報は、キャッシュ以外にも個人的に保存されてしまったりといろいろあるので、完全に削除できない悩ましい問題があります。今回のような事前告知なしのままでどこまで理解が得られるのか未知数ですね。事後的な対策として、悪質な利用に関し、グーグル八部を行っても別の検索エンジンにはヒットするような事態も考えられますし、法的手段も万能ではないことから、まだまだ追加の対応が必要になりそうですね。

 
御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。