2009年09月08日

BCP(事業継続計画)と新型インフルエンザ対策

 中小企業やベンチャー企業にとって、社内でのインフルエンザの大流行による事業への影響は無視できません。万が一に備えてあらかじめどのように対応するか事前に正確な知識をもつ必要があります。中小企業庁のウェブサイトで中小企業向け新型インフルエンザ対策の情報が提供されていますのでぜひ参考にしてください。10月以降さらに流行するのではないかとの報道もあるので、今から転ばぬ先の杖ではありませんが、対応を検討していくことが望ましいものと思います。
 インフルエンザ対策に限らず、リスクマネジメントに関し、一定の考え方を持っている中小企業とそうではない中小企業では、最終的に問題が生じた時に適切な対応ができずに傷口を広げてしまうこともあります。普段の業務の中でこのような準備に時間を割くことは非常に難しいとは思いますが、少しでもご関心を持っていただけると幸いです。

 
御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら
posted by NAY at 11:09| Comment(0) | 中小企業支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。