2009年07月27日

産業革新機構発足へ

 新たな事業分野の発足、成長を支援する産業革新機構が発足した。政府出資枠に加え民間からの出資により官民ファンドを組成し、大学発のベンチャー企業や先端技術を利用したベンチャー企業等の支援を行う。今後、民間から人材を揃え体制を整える予定です。大企業のみによらない経済構造を実現し、新たな雇用を生み出し、経済の活性化に役立ってもらいたいものです。
 ただし、資金調達の環境のみではなく、株式公開の市場がこれだけ悪化しているのですから、ベンチャー企業のM&A等のイグジットプランの多様化に向けた法制度改革、起業家教育の充実などの改革も併せて行ってもらいたいですね。また、大学発ベンチャーなどは人材面でも企業経営基盤が脆弱である事例も多いことから、投資を無駄にしないためにもハンズオン型の投資で人材面での支援も行ってもらいたいところです。
 

御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら

 

posted by NAY at 14:47| Comment(0) | ベンチャー支援
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。