2009年06月10日

中企庁、日本政策金融公庫のセーフティネット貸付の金利の引き下げについて公表

先日GM破綻での我が国の中小企業への影響を懸念する記事を書きましたが、これと関連して、中小企業庁は、日本政策金融公庫・商工中金によるセーフティネット貸付等を7兆円追加し、17兆円規模とすることとし、あわせて、セーフティネット貸付の金利の引き下げ等を実施することとしているを公表していますが、さらに、平成21年度補正予算が成立したことを踏まえ、6月15日よりセーフティネット貸付の金利の引き下げ等を実施することが公表されました。資金繰りの厳しい中小企業の資金調達の一助になるよう周知徹底してもらいたいものです。詳細は中小企業庁のウェブサイトをご確認ください。
 

御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら 


 

posted by NAY at 20:31| 中小企業支援