2009年05月19日

著作権法学会が開催されました。

 先週5月16日土曜日に著作権法学会が開催され小職も参加いたしました。著作権法を取り扱う場合、文献のみでは知識として不十分である場面もあり、学会をはじめ様々なシンポジウムでの議論を吸収することが求められます。今年は、著作物の隣接領域と著作権法ととして、パブリシティ権や一般不法行為法との関連、タイプフェイスの保護、データベースの保護、応用美術の保護などが議論のテーマとされ大変興味深いシンポジウムでした。
 

御相談、顧問弁護士のご依頼、お問い合わせはこちら 

posted by NAY at 11:33| 知的財産