2008年11月25日

迷惑メール対策2法の改正法12月1日施行

 特定電子メールの送信の適正化等に関する法律及び特定商取引法の2法の迷惑メールに関連する事項の法改正が行われ、従来のオプトアウト規制をオプトイン規制に変更する。メルマガによる広告の提供など一般の事業会社が通常行っているサービスにも影響がある事項への改正となるため注意を要する。
 現時点では、これらの法律を所管する総務省及び経産省は、柔軟な解釈姿勢を示しているが、今後、クレームが集中した場合の行政対応についても注視しなければならないことから、予想外の処分を受けないよう企業のクレーム対策上は改正法の対応が必要であると考える。
 
1 特定電子メールの送信の適正化等に関する法律の改正の概要(総務省)
 
2 特定商取引法に関する法律改正の概要(経産省)
 
お問い合わせはこちら
posted by NAY at 13:56| 電子商取引/IT/コンテンツ