2008年06月30日

EMA コミュニティサイト運用管理体制認定基準公表

 EMA(有限責任中間法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構)はこのたびコミュニティサイト運用管理体制認定基準を公表しました。以下のように同基準は22項目に及んでいます。詳細は、EMAのサイトでコミュニティサイト運用管理体制認定基準本文が掲載されていますのでご参照ください。
 なお、今回の基準は、フィルタリングサービスとの関連があります。携帯のフィルタリング利用率は数パーセントとともいわれており、青少年の有害サイトからの保護という観点からはまだまだ機能しているとはいいがたい状況です。

 個人的には、業界団体のみならず、まだまだ子供を持つ親の意識改革も求められる気がしています。そもそも、子供がどんなものに触れているか分かっていない親も多い気がしています。私も小さい子供がいますが、携帯を持つ世代の子供がいる方々などとこの問題の意見を交換してみたいと思っています。
 

≪カテゴリ:基本方針≫
1. 利用規約の存在及び同意
2. 健全化に資する運用方針の明示
3. サイト運用管理体制に関する専門意思決定機関の設置
4. 青少年利用を前提とした利用環境の整備
5. 青少年利用に配慮した投稿対応基準
6. 青少年利用に配慮した広告掲載基準

≪カテゴリ:監視体制≫
7. 投稿ログの保存
8. 目視・システム抽出等によるサイトパトロール(監視)の実施
9. サイトパトロール(監視)体制における監視人員数規模
10. サイトパトロール(監視)体制における管理者の配置割合
11. 緊急を要する投稿への対応
12. 監視人員教育研修及びノウハウ共有制度の実施

≪カテゴリ:ユーザー対応≫
13. 問い合わせ対応窓口の設置
14. 通報制度等の設置
15. 通報・問い合わせ等対応手順
16. ユーザー情報管理
17. ユーザー年齢管理
18. 強制退会処分及び投稿禁止措置の実施
19. 注意警告対応・ペナルティ制度の実施

≪カテゴリ:啓発・教育≫
20. 注意喚起と禁止事項の整備
21. FAQ 等の整備
22. 啓発・教育コンテンツの設置

 
posted by NAY at 20:15| 電子商取引/IT/コンテンツ